桜美林大学 グローバル・コミュニケーション学群 IMAI JOY VALENTINOさん

グローバルレジデンスさがみはら(以下、GRS.)に3年間入居している、桜美林大学交換留学生のJOYさん(23)

ベネズエラ出身で語学が堪能なJOYさんは、入居者からも慕われておりGRS.での国際交流の中心的な存在です。

今回はJOYさんにGRS.での生活についてインタビューのご協力をいただきました。


〈聞き手=寺田潮(シェアハウス管理人)〉

あなたにとってグローバルレジデンスさがみはらとは?

GRS.へ入居を決めたきっかけは何ですか?

色々な方と交流したくて、アパートではなくシェアハウスを探していました。大学にも通いやすい距離で、入居時点でひととおり家具などの設備も整っている物件あったことに惹かれました。

GRS.にはどのような方が住んでいますか?

世界中からの留学生をはじめ、学生から社会人の方がいます。また、GRS.のスタッフさんとは英語でコミュニケーションが取れるので安心しています。

GRS.では普段どのような生活をしていますか?

朝起きて大学の授業に行き、帰宅して誰かと話したい時はラウンジに降りてみんなと過ごしています。個人の部屋も広いので十分くつろぐこともできます。

グローバルレジデンスさがみはらのココがいいところ

GRS.に入ってみて良かったことは何ですか?

3年間の生活を通して、日本人や他の国々の沢山の友達ができました。孤独を感じずに安心して暮らせることが一番のいいところです。

どんな方にGRS.をオススメしますか?

国や学校や会社の枠を超えて交流したい方は是非GRS.にいらして下さい。楽しい時間を過ごせると思います。